Chimo no Logue

chimotyの人生投資ブログ

29歳ITリーマンが人生投資の軌跡を綴ったブログ

【スポンサーリンク】

ブログ始めて早1ヶ月が経ちました

【スポンサーリンク】

こんにちは、最近早起きで筋トレしてるchimoです。

 

私がブログで記事を書き始めてから約1ヶ月が経ちました。

 

今のところ、1ヶ月の内20日くらいは書いてるので、継続率60%くらいでしょうか。

 

書き始めた当初よりアクセス数はわずかにですが、伸びてきています。

 

1ヶ月という期間で約30人が訪れてくれました。

 

しかし、やはりネットに潜むブロガーたちのアクセスが1日5000人とか見るとやはりまだまだ遠い世界だなぁと感じることが多いです。

 

私が書いている内容て、ふと「これ役立つかも」と思ったこと、生活で困って調べてみたことなど特定のテーマに依らない、ただの雑記ですが、意外と書いて伝えるとなると難しくて、毎日続けるという当初の目標が早くも頓挫してしまいました。

 

書くネタにも少し陰りが見えてきたり。。。

 

そもそもなんで俺ブログ始めたの?

 

書いていてたまにおもっちゃうんですよね。

 

今思えば、私の周囲でも女性であれば、学生時代からブログで情報発信している人は幾人かいました。

 

ブログていわゆるリア充な人がやるものていう認識でした。

自分みたいな日々一人で過ごしているような人には縁のないものとすらおもってました。

 

でもTwitterだけは毎日見てるんですよ。これだけは意外にやめられない。

 

そのTwitterでフォローしてる人たちはブログ運営やってる人も多くて、それに関連してオンラインサロンとか独立支援とか、フリーランスとか聞こえはいいものがどんどんタイムラインを流れていく。

 

そういうのを見てると正直疲れちゃう。

 

一方で羨ましくもあり、今の仕事を今後も長く続ける気のない自分にとって稼ぐ力を身に付けたいという気持ちもありました。

 

で、ブログをやってる人のツイートを見てると、ブログで繋がったコミュニティとかブログでの稼ぎとか、本当にいろいろなものを得ているなぁとおもいました。

 

とあるブロガーがこういうことをつぶやいていました。

 

「ブログはとにかく書き続けることが大事。続けないから多くの人はブログから脱落していくけど、少なくとも1年は続けると大きな差となって現れる。」

 

もちろんこの言葉を鵜呑みにしてるわけじゃないですが、「続ける」という自分が最も苦手としていることを続けるだけで世界が変わるなら、今すぐやってみるかぁ。

そんな軽い気持ちで始めたのがきっかけだったとおもいます。

 

それに、「自分の知らないこと・知ったことを調べて、記事という資産にして残す」というのは自分が生きてきた証を残すことと同じ様な気がして、その過程で成長も実感できるのかなぁと感じて、ブログに手を出しました。

 

アドセンスとかSEO対策とか記事の書き方とかまだまだ取り組まないといけないことが多いんですが、自分史を残す、という意味を込めて頑張っています。

 

ブログで生活している方のように、「書くことが楽しい」という感覚にはまだなっていないですが、当初よりもアクセス数が増えたり、記事を書くスピードも上がってきて、ほんの少し成長を実感中ではあります。

 

ブログ以外にもやることが多々あったりして、なかなか読みたいと思ってもらえる記事を毎日書くことができないでいるのが課題ですね。

 

この1ヶ月で理解したこと、

それは「ブログって難しい!!!」ということです。

特に毎日続けるって本当にできそうでできない!

 

これがブログ、もっと大きく言ってビジネスで成功する人としない人の差なんだろうなと感じました。

 

これから始める人は、とにかく毎日続けることを考えてください。

 

一番いいのは楽しめるかどうかなんだろうけど。

 

この辺にしてこれからも頑張ります。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】