Chimo no Logue

chimotyの人生投資ブログ

29歳ITリーマンが人生投資の軌跡を綴ったブログ

【スポンサーリンク】

元気がもらえる邦楽オススメ5選

【スポンサーリンク】

こんにちは^^

最近休日出勤が多いchimoです。

 

なんとなくやる気が起きないとか、自分がやってきたことに自信がもてなかったり、仕事がうまくいかなくて気分が落ち込んだときってありますよね。

 

そんな時に、聴くとほんっの少しだけ元気が湧いてくる、エネルギッシュなメッセージが込められている曲を僕の独断と偏見で選んでみました。

(順位は関係ありません)

 

好きなフレーズを抜粋しながらご紹介していきます。

 

 

1.Beautiful   - Superfly(2015)

まずは2015年のSuperflyの「 Beautiful」です。

 

なんといってもそのエネルギッシュな歌詞が僕は大好きです!

特に2番目以降のサビを聴くと、気分が奮い立ちますね。

 

例えば、

 

ないものを探せば 数えきれないけれど

 ゆっくり愛してみよう 私というこの命を

  

2番目のサビの一部です。

 悲しみの先に 孤独が押し寄せても
 息をしてる
 今日も息をして 生きている

 

ラストのサビの前の間奏です。とにかく自分の全てに幸あれ!ていうのが響きますね。 

 世界で一つの 私に幸あれ
 涙に幸あれ 明日に幸あれ

 

そして、最後のサビです。

「泣いたっていい、とにかく自分の道を歩み続けよ」て言い聞かせることができます。

 

 泣いてもいい
 私を歩いてゆくのさ

 

youtu.be

 

 

2.頑張りましょう ー SMAP(1994年)

 

こちらは初期のSMAPの曲ですね。

 

「人生いろいろあるけど、とりあえず頑張りましょう」という少しだけ落ち込んでる時に聴くとやる気が起きるかもしれませんね。

 

気楽に頑張ろうていうメッセージだと個人的に受け取っています。

 

例えば、

 

すごいリッパになって すげーいい服着ても

 モロにころべば痛い そんなもんだよね

 

 

サビだと

Hey Hey Hey Boy

     空は青い 僕らはみんな生きている

  

youtu.be

 

3.always ー 倉木麻衣(2001年) 

 

続いては、倉木麻衣さんの「always」です。

『名探偵コナン』エンディングテーマ、および映画『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』主題歌でもあります。

 

名探偵コナンシリーズの曲をデビューから現在に到るまで担当し続けている倉木さんですが、この曲聴くといつもやる気が起こります。

 

1番目のサビ

 always愛を胸に勇気を出して
 たとえそれがダメだとしてもね
 No それだけが自分じゃない
 Yes 風向きが変わった今 飛び立とう

 

2番のサビ前

 君の心の中に 希望があるから
 苦しい時こそ願いは叶う

 

2番のサビ

alwaysそう信じて 見つめてみよう
 たとえそれがつらいことでもね
 No それだけが自分じゃない
 Yes この一瞬ごとが明日の君になる

  

 

youtu.be

 

4.We gotta power ー 影山ヒロノブ(1993年)

 

続いては、あの人気アニメ『ドラゴンボールZ』のオープニング曲、「We gotta power」です。

 

一度は耳にするかもしれませんが、短い歌詞の中にも人間の真理みたいなのが込められていて、僕自身はめちゃくちゃ好きです。

 

とくにここ

 夢中になれる モノが
 いつか君を すげぇ奴にするんだ

 

何事もそうかもしれませんけど、「夢中になれる」ことに勝るものはないんですよね。

 

何か一つ夢中で続けたことって絶対自分の大きな力になる、そんなこの世界の真理を歌っている様な気がします。

 

youtu.be

 

5.私の生きる道 ー PUFFY(1996年)

 

元気が出る曲として結構挙げられる定番の曲ですが、このリズムとメロディ、そしてその自分の人生の歩み方を訴えるその歌詞の組み合わせがこの曲のいいところです。

 

うまくいっても

ダメになっても

それがあなたの生きる道

 

まだまだここからがいいところ

 

人生これから! 些細なことで悩んでも仕方ない!って開き直れる1曲だとおもいます。

 

youtu.be

 

【スポンサーリンク】